古美術湘南(神奈川県公安委員会公認)
安心宣言店舗の概要お取引の方法通信販売法FAX注文用紙リンク
HOME > うぶ品・新着コーナー
リピーターの方は、このページを【ブックマーク】されると便利です!  
うぶ品・新着コーナー
小田急線鵠沼海岸駅の隣りにオープンしました。 (写真をクリックして下さい)
ご注文、お問い合わせはFAXまたはメールでお願いいたします。
送料、消費税は当方負担です。
2点以上同時にお買上の場合は、2点目から1,000円値引きします。
おしらせ

1.古美術湘南の店舗

電話/FAX番号:0466-26-0224

住所:神奈川県藤沢市鵠沼松が岡
4丁目19番5号

小田急江ノ島線鵠沼海岸駅の隣り
(藤沢寄り踏切り角)

営業時間:11時〜18時

定休日:日曜・月曜日
(当分の間、日曜日もお休みします)

2.うぶ品・新着コーナーの更新は週末に
行います。(金曜夜10時予定)

ご注文方法
オンライン注文フォーム
Eメールで注文
FAXで注文
   
 
ごゆっくりお楽しみください
*写真をクリックすると詳細写真が見られます。
前を見る 1 2 3 
 
   
 
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[19] 淡々斎箱書膳所焼肩衝茶入書付箱
時代:70年程前の作
胴径:5.7cm高さ:8.4cm(蓋付)

作者は遠州七窯の一つとして小堀遠州や本阿弥光悦らにゆかりのある膳所焼の名窯で、大正期に再興いらい茶陶の名門・陽炎園として今日に至っている。
作品はすっきりとした肩付茶入れです。
作品は余り使われておらず、従って使用上で特に気になるようなキズや汚れ等の難点はなく状態は非常に良い。牙蓋付(B1556)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[18] 茶平一斎網目蒔絵喰籠共箱
時代:20年程前の作
外径:20.6cm高さ:12.4cm

作者は輪島の高級漆器の塗師・蒔絵師として活躍した2代目茶平一斎。展覧会等にあまり出品しないがその作品は全て一流茶道具として茶道家元や茶人に高く評価され、書付対象品にもなっている。現在は3代目が活躍している。
作品は殆ど使われておらず、従って使用上で特に気になるようなキズや汚れ等は一切なく状態は非常に良い(B1541)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[17] 大徳寺小林太玄師横物共箱
一行書『瑞雲』
時代:15年程前の作
寸法軸装横幅:57.5cm縦:129.3cm
本紙横幅:55.0cm縦:34.9cm

作者は大徳寺塔頭・黄梅院の現住職の小林太玄老師。

作品は『ずいうん』と読む。意味は『吉祥事の前兆として現れる大変おめでたい雲』をいう。
作品は未使用品と思われる位に奇麗ですが、『瑞」の右下に1〜2mm程度の細かい薄シミが5個ほどありますが、実用上は全く気にならず、全体的に素晴らしく出来の良いお軸です。それ以外に特に気になるほどの難点はありません。(B1570)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[16] 大徳寺藤田寛道老師茶杓共箱
銘:『雪月花』
時代:35年程前の作
長さ:18.4cm

作者は大徳寺塔頭雲林院の住職を務めた藤田寛道老師。
雪月花とは四季の自然美の代表的なものとしての『冬の雪、秋の月、春の花』をいい、四季おりおりの風雅な眺めを意味する。
作品は余り使われておらず、従って使用上で特に気になるような難点は無く状態良好(Y854)
価格:15.000 円 売約未
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[15] 味舌隆司梔子水指共箱
時代:30年程前の作
外径:14.2cm高さ:24.8cm

作者は知県窯業訓練校修了後に山口県萩市の小高正峰(正峰窯)に5年間師事したのち、大阪市で開窯。各地で個展を開催。
作品は殆ど使われておらず、従って使用上で気になるようなキズや汚れ等はなく状態は非常に良い。写真で白っぽく見えるのは、写真のフラッシュの反射光です(U1441)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[14] 大徳寺小林太玄老師横物共箱
横物:『好日』
時代:20年程前の作
寸法軸装横幅:56.0cm縦:121.8cm
紙本横幅:53.5cm縦:31.3cm

『こうにち』と読む。意味は『よい日』すなわち『心が外境に惑わされる事なく、常に平常心を保てば、毎日が良い日となる』を表している。『日々是好日』という句からとった二字。
作者は大徳寺塔頭・黄梅院の現住職の小林太玄老師。
作品は余り使われておらず、良い状態ですが、『好』の下方に2〜3mmの薄シミが3個ほどありますが、使用上は殆ど気にならず、茶室内では全く気にならない程度です(B1042)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[13] 建仁寺竹田益州管長一行軸共箱
一行書:『白雲抱幽石』
時代:15年程前の作
寸法軸装横幅:31.0cm縦:172.2cm
紙本横幅:28.5cm縦:98.4cm

『はくうんゆうせきをいだく』と読む。意味は『白雲が幽寂(ゆうじゃく)な石を抱いているようなさま、という侘び住まいの風情』すなわち『俗世界から離れた深山の風情』を表している。
作者は大徳寺塔頭大仙院住職のあと大徳寺執事長を歴任、その後臨済宗の建仁寺445世・第8代管長を35年間も務められた高僧。
作品は未使用品と思われるほどに奇麗ですが、「雲」の下に小さな薄シミが3個ありますが、実用上は全く気にならず、それ以外に気になるようなキズや汚れ等の難点は無く状態は非常に良い(B1557)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[12] 中村宗悦即中斎好色絵秋草蒔絵大棗共箱
時代:15年程前の作
蓋径:7.3cm高さ:7.3cm

作者は石川県の塗師・蒔絵師として全国的に知られたベテラン茶道具漆芸家で、漆器展等で数々の上位授賞歴がある。
作品は殆ど未使用品と思われ、従って使用上で特に気になるようなキズや汚れ等はなく状態は非常に良い。(Y728)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[11] 即中斎書付川端近左松葉蒔絵炉縁共箱
時代:年程前の作
縦幅:42.5cm横幅:42.4cm高さ:6.7cm

作者は大阪市の漆芸家の代川端近左で、近左の作品は代々千家十職の中村宗哲と並び称され、特に蒔絵技術の品格ある美しさは最高峰と言われている。
作品は代表的な炉縁で、樫の木地に黒漆を薄くぬり、松の蒔絵を上品に描いたものです。
作品は使用感と経年感が多少ありますが、あまり使われておらず、使用感で特に気になるほどの難点はありません。但し、土蔵に長年保管していたため、木箱の外観が埃とヤケで変色しています。但し、内部は全く問題ありません。したがって価格は特別にお買い得にしております(J8706)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[10] 惺斎宗左自作黒田正玄下削り茶杓共箱・二重箱
銘:『白梅』
時代:90年程前の作
長さ:18.7cm、

作者は表千家12代惺斎宗左。
作品は蟻腰風の形状をした素敵な竹で作られています。
作品は使用感および経年感がありますが、使用上で特に気になるようなキズや汚れ等の難点はなく状態良好。(J8704)
価格:80.000 円 売約未
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[9] 大樋長左衛門(9代)雪花絵黒茶碗共箱
50年程前の作
胴径:約11.7cm高さ:約8.9cm

作者は大樋焼き350年の歴史の中でも名工と言われる9代長左衛門。
作品は黒地に白の雪の花(結晶)を描いた印象的で素敵なお茶碗です。
作品は余り使われておらず、内外共に非常にきれいです。黒茶碗特有の真っ赤な窯から出す際の火鋏の跡が内外面についておりますが、それ以外は気になるようなキズや汚れ等の難点は無く状態は非常に良い(F1400)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[8] 碌々斎箱書唐物交趾焼形物香合時代箱
時代:清朝時代の作
外径:約5.5cm×高さ:約4.8cm

作者は中国の清朝時代に焼かれた交趾焼の形物香合です。
作品は表千家の碌々斎宗左の箱書があります。
作品は時代感、使用感がありますが、使用上で特に気になるようなキズや汚れ等はなく状態良好(J8707)
価格:65.000 円 売約未
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[7] 10代大樋長左衛門箱書高麗青磁書付箱
時代:高麗時代の作
外形:約20.7cm高さ:8.9cm
作品はやや青に薄黄色が混じった品格のあるお鉢です。
作品は殆ど未使用と思われ、従って使用上で特に気になるようなキズや汚れ等は無く状態は非常に良い。(J8703)
価格:59.000 円 売約未
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[6] 若尾利貞斑(まだら)茶碗共箱
時代:40年程前の作
外径:約14.5cm高さ:約8.9cm

作者は岐阜県多治見市の出身で、志野等の桃山時代の茶陶を得意とし、数々の受賞歴と共に岐阜県の無形文化財に指定され、国の無形文化財の候補になるほどの実力人気作家。
作品は作者の作品としては珍しい斑(まだら)模様のやや大きめの魅力的な作品です。
作品は殆ど未使用品と思われ、従って使用上で気になるような難点はなく、状態は非常に良い(J8702)
価格:48.000 円 売約未
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[5] 大徳寺寛州老師一行書共箱
一行書:『閑坐聴松風』
時代:30年程前の作
寸法軸装横幅:31.0cm縦:162.8cm
紙本横幅:28.8cm縦:93.5cm

『かんざしてしょうふうをきく』と読む。意味は『静かに座って松風を聴く座禅ざんまいの姿』を表している。
作者は大徳寺塔頭三玄院の住職を務めた長谷川寛州老師。現住職の長谷川大真老師は寛州老師のご子息。
作品は僅かに本紙に経年感がある以外は殆ど使われておらず、従って使用上で気になるようなシミ、汚れキズ等の難点はなく状態は非常に良い(B1252)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[4] 膳所焼色絵旅人茶碗共箱
時代:20年程前の作
外径:約11.7cm高さ:約8.0cm(MAX)

作者は遠州七窯の一つとして小堀遠州や本阿弥光悦らにゆかりのある膳所焼の名窯で、大正期に再興いらい茶陶の名門・陽炎園として作陶を続ける岩崎新定。
作品は殆ど未使用と思われ、従って使用上で気になるようなキズや汚れ等はなく状態は非常に良い。(B1067)
価格:30.000 円 売約未
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[3] 高橋楽斎信楽雁ノ画虫明写細水指共箱
時代:20年程前の作
外径:13.8cm高さ:21.7cm(蓋付)

作者は滋賀県の信楽焼きの名陶である楽斎窯の4代目高橋楽斎で、国の伝統工芸師に指定され、三越、そごう、高島屋等の有名百貨店での個展多数の名工。
作品は岡山県の虫明焼で有名な月をバックに雁が下方に飛ぶ有名な絵を信楽焼きに写したもので、雁の絵と同時に姿形、色彩等も良く素敵な作品です。
作品は未使用品と思われ、従っ使用上で特に気になる難点はなく状態は非常に良い。(B981)
価格: 売約済
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[2] 韓国人間国宝柳海剛青磁茶碗共箱
時代:30年程前の作
外径:14.6cm高さ:6.8cm

作者は初代柳海剛で韓国の無形文化財(人間国宝)に指定され、高麗青磁の再現に情熱を捧げ、韓国現代陶芸の祖と言われた名工。
作品は柳海剛が一番得意としている高麗青磁写の茶碗で、見込みおよび高台の外周に菊文が象眼されているので秋に使うのに喜ばれる。
作品は未使用と思われ、従って使用上で特に気になるような難点はなく状態は非常に良い。(Y299)
価格:27.000 円 売約未
クリックすると詳細をご覧頂けます
商品番号[1] 而妙斉書付一后一兆熨斗蒔絵共箱・二重箱
時代:30年程前の作
外径:7.3cm高さ:7.6cm

作者は石川県輪島市の蒔絵師として日展、工芸展等で数々の最高位の受賞歴を誇り、蒔絵師として最高峰の評価を受けた工芸会の巨匠の一人。
作品は最も人気のある美しい熨斗を描いた見事な蒔絵です。
作品は未使用品と思われ、したがって使用上で特に気になるようなキズや汚れ等の難点はなく状態は非常に良い。美しい色絵で写真よりも現物の方がはるかにきれいです(B14904)
価格:170.000 円 売約未
 
   
 
ごゆっくりお楽しみください
*写真をクリックすると詳細写真が見られます。
前を見る 1 2 3 
 
   
 
お買い物方法  ご注文の前に、「お取引の方法」を必ずお読みください。
商品のご注文、お問い合わせはメールまたはFAXで承っております。

オンライン(メール)注文フォーム
Eメール order@kobijutsu-shonan.com
FAX 0466-26-0224
 (専用注文書をご用意しています。プリントアウトしてお使いください)

ホームページ http://www.kobijutsu-shonan.com
ご注文をお受けしますと、速やかにメールまたはFAX等で
 受注確認のご連絡をとらせて頂きます。

受注確認後、指定の金融機関の口座へ代金の振り込みをお願いします。

商品の発送は、入金確認後速やかにいたします。

 詳細については、[お取引の方法]をお読みください。
 
  ページトップへ  
   
  安心宣言通信販売法プライバシーポリシー
お問い合わせ店舗の概要お取引の方法FAX注文用紙リンク
 
Copyright(C)2004 Kobijutsu-Shonan. All Rights Resewved.